野菜の出来も虫次第。

昆虫大好き週末農家のゆるっと家庭菜園日記。

強健種という素晴らしい響き&アドベントカレンダー1日目

朝から犬の餌を買いにホームセンターに行ったはずが、帰ってきた時にはバラ苗を抱えていました。 「また大きくなるもん買って、どこに植えるんかい」と呆れ顔の祖母。 そんなんワイも知らんがな。 もう庭も畑も花でいっぱいいっぱいだというのに、『1000…

農民はかつてラナンキュラスの促成栽培を試みた日もあった。

8月から球根の吸水を始め、促成栽培で12月中の開花を目指していたラナンキュラス。 kateisaien-yasaitohanatomushi.hatenablog.com kateisaien-yasaitohanatomushi.hatenablog.com タイトルからも分かる通り、この計画は儚くも失敗に終わったのである。 …

ラナンキュラスの促成栽培を試みる。②

12月中の開花を目標に、8月1日から促成栽培を開始したラナンキュラス。 kateisaien-yasaitohanatomushi.hatenablog.com 8月13日から1ヶ月間の低温処理に入り、9月1日に球根の状態を確認して以降完全に存在を忘れてしまい、9月22日になってよう…

感覚は人それぞれ

皆さんこんばんは。 天気が良かったので朝からノリノリで生け垣を剪定していたら、勢い余ってバリカンのコードまでチョンパしてしまい、今も軽く落ち込んでいるたっどぽーるです。 生け垣バリカンのコードは2000円くらいで売っているんですが、コード切…

ラナンキュラスの促成栽培を試みる。

促成栽培―温度や光線などの調整で、野菜・花卉の発育を促し、普通栽培よりも早く 収穫する栽培法。(広辞苑) 加温・電照などのために生産コストは増加するが、市場では高値で取引さ れるため、露地栽培より多くの収益をあげることが可能である。 そう、プロ…

【ホラー】今更呪怨を観てみた感想【ネタバレ】

夏休みもあと僅かとなり、宿題も全て終わった姪達はホラー映画にどハマり中。 「今までに見た一番怖いやつを借りてきて!」と言われ、『輪廻』と悩んだ結果、布団の中から女が出てくるシーンが暫くトラウマになった『呪怨』の方を借りることにしました。 最…

農民、胆石を疑う。

ここ1週間ほど、ほぼ1日中心窩部痛と背中に近い右肋骨奥の痛みがあり、寝て起きたら治るはず、明日こそは治っているはず…と思いながら過ごしていましたが、一向に良くなる気配無し。 ひょっとして何か悪い病気なのではないかと、「右 あばらの下 痛い」で…

カエル帝国の野望

早朝、目を覚ますと至近距離に見覚えのある蒙古斑。 …息子よ、何故全裸なんだ。何があった。 そして親の顔面に尻を向けるんじゃない。 まだ3~4ヶ月の頃はテープタイプのオムツを使っていたので、バタバタ足を動かしてるうちに脱げてポロリ…みたいなことは…

開花したぞぉぉぉぉぉ!!

「なんでそんなしょうもないイタズラばっかりするんだ!」と3歳の娘を叱ったら、 「はいっ!心と体を鍛えるためにやっております!」 と自信満々に返されました。 …あっ、そう… …うん…じゃあ仕方ないか… … … … …お前、強豪野球部の密着取材かなんか見たろ。…

ラナンキュラスの堀り上げ

30歳近くなるとやってくる結婚式ラッシュ。 自分はガチで友達がいないので何の影響もないんですが、家族は正反対でものすごく友達が多いんですよ。なぜこんなぼっちマンと付き合って結婚までしてくれたのかよく分からない。 人と関わるの大好き、友達の友…

8ヶ月目のトルコキキョウ

小さい頃テレビを見ていたら、ボヘミアンの父に「あれ俺の弟」と言われて小学3年生まで信じていたパパイヤ鈴木さん。 昨日まいうー漫遊記というローカル番組でお見掛けし、歳をとったのか少々お太りになられたのか、ますます顔が父そっくりになっていて「あ…

mission512:家にある花で母の日を乗り切れ!

テレビを見ていて気が付いた、明日5月12日は母の日。 母親は大昔に亡くなり、自分は毎年育ての親である祖母に母の日のプレゼントとして花束を渡していたんですが、数年前から同居を初めて庭にかなり花を増やしたので、花屋さんで2千円も3千円もする花束…

鹿児島旅行記①【かのやばら園】

10連休、皆様はどのようにお過ごしになられましたでしょうか。 自分は義理の実家へ帰省ついでに、鹿児島県鹿屋市にある『かのやばら園』に行ってまいりました。 数年前、まだそれほどバラに興味がなかった頃、 何も考えず8月に遊びに行ったら入園料が無料…

7ヶ月目のトルコキキョウ

ツツジに遅れること約1ヶ月、玄関先のミヤマキリシマが開花しはじめました。 12月に他の木を剪定するとき、勢い余って一緒に切ってしまったので今年は咲かないかもしれないと心配していましたが、思ったより沢山蕾がついていて嬉しい。 さてさて、10月…

かげろうの君

前回の更新から風邪をこじらせて寝込んでおりました。 喉の腫れは徐々に引いてきたものの、今度は鼻水が止まらなくなり、頭の中が空っぽになりそうなほど鼻をかんでいます。 25を過ぎた頃から、風邪も治らない、怪我も治らない、いつもどこかの臓器が痛い…

ダブル夜泣きで限界寸前

昨夜は家族が泊まりの仕事で、もうすぐ3歳の娘と1歳の息子に挟まれて就寝。 あー、あったかくて幸せだなぁ、スピスピ鳴ってる鼻息もカワイイなぁ… なんて思っていたのも束の間。 夜10時、数日前からあった喉の痛みがぐっと悪化し、ひどい悪寒を伴いなが…

6ヶ月目のトルコキキョウ

昨年の秋頃畑の隅にかなり深い穴を掘り、生ゴミや落ち葉や抜いた雑草を埋めて肥やしを作っていたのをすっかり忘れ、今日うっかりその上を通ったら地盤が沈下して足首を捻りました。たっどぽーるです。 負傷はしましたが、フカフカの土が出来ていたので良かっ…

6ヶ月目のラナンキュラス

家族が入園無料券を貰ってきていた大分の城島高原パーク。 折角なので春休みの姪達も一緒にと、子供4人を連れて昨日行ってきたんですが、高原というものをなめていたのでひどい目に遭いました。 風が吹きすさぶ園内、舞い散る霰、もうとにかく滅茶苦茶寒い…

花咲くイチゴ苗

こんばんは。 コタツを仕舞った途端またぐっと寒くなってしまい、昨日の行いを今非常に後悔しているたっどぽーるです。 季節の変わり目で家族全員風邪気味なので、皆様も体調にはお気を付けください。 娘にせがまれ、早朝の寒さに震えながら散歩に行くと、近…

この胸の痛みはきっと恋

家でひとりビールや芋焼酎を飲んでいる時は何ともないのに、女性と一緒にお酒を飲むと胸が苦しい。 飲み始めるとすぐにひどい肩凝りに見舞われ、背中から心臓の辺りが締め付けられたように痛くなり、徐々に息がしにくくなって、「どんだけ緊張してるんだよ自…

無目的にお金を貯める

「お釣りで貰った500円玉を貯めていったら、1年間で幾らになるのだろう?」 と思い、丁度去年のクリスマスから500円玉貯金をしています。 貯金箱は姪と夏休みに作ったこちら↓を活用。 kateisaien-yasaitohanatomushi.hatenablog.com あえて500円玉…

5ヶ月目のトルコキキョウ

先日スーパーの駐車場で小銭入れを拾い、警察署へ届けに行くと書類を作るのに30分くらいかかってしまいました。 謝礼も持ち主が現れなかった時の受け取りも辞退してるんだからはよ帰らせてくれや…と思いましたが、手続き上そうもいかないんでしょうね。 そ…

5ヶ月目のラナンキュラス

だらだらと惰性で生きていたら、いつの間にか3月になっていました。 梅にはメジロ、松にはカケス、花の咲き出したキャベツにはモンキチョウ。 これはいかん、自分も何か春っぽいことをしようと思い立ち、だいぶ早めのホワイトデーも兼ねてパピヨンクッキー…

衝撃の苦さ

梅と木瓜の花に続き、裏庭では椿が開花していました。 掌ぐらいの大きな赤い花で見ている分には綺麗ですが、地面にそのままボトボト落ちている姿はちょっと不気味です。そして掃除も大変です。 1週間ほど前に蒔いた花の種はぼちぼち発芽中。 ↓スターチス ↓…

トルコキキョウを庭植えに

最近義実家にアメショーの子猫がやってきまして、これがまた可愛いのなんの。 初対面にもかかわらず膝に乗ってなでなでを要求し、夜は布団に潜り込んできて朝まで添い寝してくれる大サービス。可愛い。猛烈に可愛い。うっかりバッグに入れてお持ち帰りしたく…

恐怖!トルコキキョウにアブラムシ!

暖かい日が続き、満開の庭の梅。 これで鶯でもとまってくれれば絵になりますが、今朝は枝がしなるほどスズメが群がっていました。 畑の隅でボケの花もひっそり開花。 そして早朝、いつものようにトルコキキョウに水遣りをしていると、葉の根元に黒いゴミのよ…

4ヶ月目のトルコキキョウ

10月に種を蒔いたトルコキキョウ。 あれから4ヶ月が経過し、漸く花の苗らしい雰囲気が出てきました。 kateisaien-yasaitohanatomushi.hatenablog.com もう100日以上の付き合いなのに、多分発芽して5日目のヒマワリと同じくらいのサイズです。 100…

球根からのラナンキュラス栽培③

早朝から今年初めての間違い電話がかかってきて、「すみません、〇〇さんのお電話ではないんですが」とお伝えすると、「えっ?どうしてですか?」と言われました。 …どうしてですか? …????? …うーん、どうしてでしょうか…(;゚Д゚) 我が家には昔から何故…

3ヶ月目のトルコキキョウ

10月に苗を植えた我が家の白菜は、与えた肥料が多すぎたのか、外側の葉ばかり繁って結球がいまいちです。 最寄りの農協でぎっしり巻いた立派な白菜が1球たったの90円で買えたので、もう葉物野菜に挑戦するのはやめようと思いました。 最近はまっている…

今年最後の生き物探検隊。

沢庵を漬けたり、庭木の剪定をしたり、正月の支度で慌ただしくしている間に、ほんの数輪ですが梅の花が開いていました。 佐賀県にも一昨日初雪が降り、最近はもう昆虫の姿をほとんど見掛けなくなって寂しい限りです。 白菜とナナホシテントウ。 翅の欠けたモ…