野菜の出来も虫次第。

昆虫大好き週末農家のゆるっと家庭菜園日記。

カエルとスイカと夏野菜。

昨日の宣言通り、朝五時前に起床して草むしりをしてまいりました。

家族で一番早く外に出たばかりに、通路に夜中張られたでっかい蜘蛛の巣に引っ掛かってしまいテンション急降下です。

 

除草作業の癒し、本日のカエルさん。

f:id:hylajaponica666:20180804102101j:plain

f:id:hylajaponica666:20180804102133j:plain

バラの葉に青みがかかった二ホンアマガエル。花の水遣りついでに散水すると鳴いてくれました。涼しげな色が良いです。

 

アマガエルの10倍はいるツチガエル。

f:id:hylajaponica666:20180804103449j:plain

今年はアカガエルも、背中の真ん中にラインのあるヌマガエルもまだ見かけていないのが心配です。

 

草むしりに飽きて散歩していると、近所のお爺様から小玉スイカをいただきました。

f:id:hylajaponica666:20180804114558j:plain

f:id:hylajaponica666:20180804114728j:plain

おぉ、ぬるいけど甘くて美味しい!

でもスイカはキンキンに冷えているほうが好みです。そしてお腹を壊すのです。

 

畑ではニガウリがどんどん生り始めました。

f:id:hylajaponica666:20180804115843j:plain

グリーンカーテンにしているだけで家族は誰も食べないので、熟れて落ちると汚くなってしまうし、毎年通りかかる人に配っています。

 

台風で折れたピーマンも復活。

f:id:hylajaponica666:20180804122020j:plain

今年のピーマンは何となく苦みが強いような気がします。これだけ暑いので水不足気味なのかもしれません。ピーマンらしい味がして個人的には当たりなのですが。

 

畑の暗くてジメジメした隅に毎年生えてくるミョウガ

f:id:hylajaponica666:20180804134446j:plain

これも家ではほとんど食べないので、よくご近所のニラや花と交換されています。バーター貿易です。

 

花壇では6月5日に種を蒔いた黄花コスモスが開花していました。

f:id:hylajaponica666:20180804140935j:plain

f:id:hylajaponica666:20180804141153j:plain

「コスモスは大きくなるからいかん!」と植える時祖母に言われましたが、これは矮性なので草丈は40cm程度。ちょっとした切り花にもできて可愛らしい花でした。仏壇用として、花もちがいまいちよくないのだけが残念です。