野菜の出来も虫次第。

昆虫大好き週末農家のゆるっと家庭菜園日記。

イチゴ苗作り

今日も一日暑かったですね~。

早朝30分の草むしりで汗だくになり、体感的には2キロほど痩せた気がしました。勿論完全に気のせいでした。

 

本日のカエルさん達。

f:id:hylajaponica666:20180808201235j:plain

後ろ姿も素敵な重信さん。

今朝はいつもの場所におらず、10分くらい探すと隣のバラに乗っていました。会えなかったら…と不安になる気持ち、これはもう完全に恋。何度か鳴いているのを見かけたので多分オスでしょうが、性別なんて些細なことです。

 

今年初遭遇のヌマガエル。

f:id:hylajaponica666:20180808211544j:plain

背中のラインが可愛い。この地味で飾り気のない所がより一層愛おしくなります。

 

さてさて、本題の初めてのイチゴ苗作りへ。

 

【7月中旬】

梅雨前の暑さで、6月上旬には今まさに枯れなんとす状態だったイチゴが、なんやかんやあったのか復活していたので苗を作ってみることにしました。

f:id:hylajaponica666:20180808214212j:plain

ポットに買ってきた肥料入りの土を入れ、ランナーについている2番目の苗を、根元のクラウンを埋めてしまわないように気を付けつつタイタイで土に押えます。

f:id:hylajaponica666:20180808214645j:plain

完…成…?

うーん、こんなんでいいのだろうか。簡単すぎて逆に不安。

苗は4つほど欲しいので、枯れることも想定し8つポットを作りました。養分を集中させるため他のランナーはカット。

とりあえずこれで様子を見ることに。

 

【8月8日】

珍しく毎日忘れず水やりすること3週間。

f:id:hylajaponica666:20180808220828j:plain

引っ張っても取れないので、無事に根がついてくれた様子。

やったぜ!8個もいらないぜ!と思いましたが、10月の植え付けまでに病気になったりするかもしれません、引き続き全部大事にすることに。

イチゴ栽培が成功かどうかは、来年の春にイチゴが収穫できるかどうかなので、まだまだ長い道のりを頑張っていきたいと思います。