野菜の出来も虫次第。

昆虫大好き週末農家のゆるっと家庭菜園日記。

失敗!トルコキキョウ

おはようございます。

早速本日のカエルさんです。

f:id:hylajaponica666:20180809091434j:plain

メスでしょうか、周りにいた他のアマガエルよりもプリっと大きく丸みがあって可愛い子でした。

 

重信さんはバラの根元でおくつろぎ中。

f:id:hylajaponica666:20180809092106j:plain

濡れたカエルは涼しげでいいですね。あ~手に乗せて表から裏から愛でたい。でも人間の体温で弱らせてしまうといけないので、水遣りしつつ色んな角度からの観察で我慢です。

 

花畑では苗から育てたトルコキキョウが開花していました。

f:id:hylajaponica666:20180809093134j:plain

f:id:hylajaponica666:20180809094029j:plain

f:id:hylajaponica666:20180809094100j:plain

うーん、草丈も短いし、頭が重くて茎がしなったり、開ききらない茶色い蕾や花が混みあってちょっと汚い。そして背景に生い茂る雑草。トルコキキョウは華やかで花もちもいいため、夏の仏壇用のエースとして期待していたのにいまいちです。

日当たりのいい場所を確保し、蕾がつくまではこまめに水をかけ、梅雨には雨除けをしたり、液体肥料まで与えて可愛がってやったのに何故だ!と育て方を再検索。

☆生育途中は適宜摘蕾・剪定を行い、姿を整えましょう。

あっ……はい、勿体無いと思って全部開花させようとしておりました、ごめんなさい。慌てて根元近くや中くらいまでの蕾を全部カット。お盆までに、残している大きな蕾が開いて持ち直してくれるとありがたいです。

 

通路では姪が100均で種を買い、蒔くだけ蒔いて放置していたニチニチソウが咲いていました。

f:id:hylajaponica666:20180809104655j:plain

雨も降らないのに丈夫で素晴らしい。

…素晴らしいですが、何を考えて通り道に蒔いたのか問い詰めたい。小一時間問い詰めたい