野菜の出来も虫次第。

昆虫大好き週末農家のゆるっと家庭菜園日記。

生き物探検隊⑦

田植えをして2ヶ月あまり、稲は青々と生長中。

先端にはアオモンイトトンボが休んでいました。

f:id:hylajaponica666:20180817083934j:plain

涼しげでいつまでも見ていたくなるような色合いです。

 

こちらはアオモンイトトンボの若い雌。

f:id:hylajaponica666:20180817084035j:plain

こんなに華奢で可憐なのに、自分より丸々したハエをバリバリ齧っていたり、わりと獰猛なのがかえって素敵。

 

芋畑には上の二匹の半分くらい、細くて小さなイトトンボが。

f:id:hylajaponica666:20180817084337j:plain

君の名は……「イトトンボ」「小さい」「茶色」…………うーん、わからん!

恥ずかしながら生き物はただ大好きなだけで、詳しくはないのでした。種類をご存知の方、教えてくださると大変ありがたいです。

 

玄関先にヤマトシジミ

f:id:hylajaponica666:20180817085855j:plain

 

百日草とチャバネセセリ。

f:id:hylajaponica666:20180817090905j:plain

セセリチョウはアゲハチョウなんかと比べれば小さくて地味ではありますが、顔の可愛さは圧勝だと思います。スズメガっぽいし。

f:id:hylajaponica666:20180817091410j:plain

農作業中寄ってきて体にとまったりするのも高得点。イチモンジセセリに汗を吸われた時には、ミネラルと同時に心も持っていかれました。

 

バッタの幼虫?

f:id:hylajaponica666:20180817091926j:plain

何の種類なのか気になります。でも自分は不器用なので、野生の生き物は無理して飼わないことにしていて、草むらに去っていく背中をお見送りです。

 

シソの葉にベニフキノメイガの幼虫。

f:id:hylajaponica666:20180817092547j:plain

斑点ボディーと頭の角が可愛らしい。害虫といわれますが、シソは畑のあちこちから勝手に生えてきて持て余しているので、昆虫達にお裾分け。

 

瞳の綺麗なウリハムシ

f:id:hylajaponica666:20180817093247j:plain

 

最後に本日のカエルさん。

f:id:hylajaponica666:20180817093453j:plain

アマガエル、イチゴの葉から今まさに飛び立たんとす。

 

重信さんはご機嫌斜め。

f:id:hylajaponica666:20180817093606j:plain

水やり中にゲットした蚊を鼻先でプラプラさせてみましたが、振られてしまいました。

 

そして先日水族館に行った姪が、お土産にアカメヤドクガエルのキーホルダーを買ってきてくれました。

f:id:hylajaponica666:20180817093814j:plain

あっ…ありがとう…

何でしょう、じっと見ているとイラっとくる顔に、イラっとくるポーズ。可愛い一直線に走らずアクの強いこの感じ、嫌いじゃない。

1週間くらい立てばすべて受け入れて愛せるような気がします。