野菜の出来も虫次第。

昆虫大好き週末農家のゆるっと家庭菜園日記。

生き物探検隊⑩

子供達からもらった夏風邪をこじらせてしまい、1週間ほど寝込んでおりました。約7年ぶりの本格的な風邪。

喉の痛みに無尽蔵な鼻水、熱は40度近くなり、暑いのにひどい寒気でガタガタ震え、目の奥をグリグリされるような頭痛からの吐き気が追い打ち。体調不良のフルコースを味わって、あっという間に4キロ減りました。

そして気が付けば今日から9月。何も成し遂げないうちに、さようなら平成最後の夏…

 

そんな人間のことはお構いなしで、早朝顔に尻を乗せてくるお爺ちゃん。

f:id:hylajaponica666:20180901123532j:plain

あと少しで16歳、年々早くなる朝食の要求にもう付き合ってられません。

 

久々に外に出るとイトトンボが沢山いました。

f:id:hylajaponica666:20180901140126j:plain

f:id:hylajaponica666:20180901140456j:plain

f:id:hylajaponica666:20180901140701j:plain

f:id:hylajaponica666:20180901140730j:plain

f:id:hylajaponica666:20180901140822j:plain

f:id:hylajaponica666:20180901140853j:plain

いつの間にか稲もだいぶ大きくなったなぁ。今年は台風がだらだら来るので、米の出来具合が心配です。

 

相変わらずバラの支柱にはトンボが。そして葉っぱには糞が。

f:id:hylajaponica666:20180901141453j:plain

自分は27年間このトンボのことを「アキアカネ」だと思い込んでいたのですが、昨日昆虫図鑑を眺めていて「ウスバキトンボ」だと気付きました。以前の記事をお詫びして訂正いたします。

というか、図鑑に載っているような真っ赤な「赤トンボ」は家の近くにいないので、ひょっとしたら自分は今まで本物のアキアカネを見たことがないかもしれません。

 

よく人間を捕えている勝手口のジョロウグモ

f:id:hylajaponica666:20180901153022j:plain

気を付けようと思いながらいつもいつも巣を破損してすみません。人も通れば葉っぱも落ちてくるし、たまにはコウモリが突っ込んで巣が全壊したりして、自分にはあまりいい場所に見えないのですが、本人はお気に入りみたいです。

 

オンブバッタ。

f:id:hylajaponica666:20180901153915j:plain

 

ヤマトシジミ

f:id:hylajaponica666:20180901153952j:plain

 

最後に本日のカエルさん達です。

f:id:hylajaponica666:20180901155930j:plain

f:id:hylajaponica666:20180901155955j:plain

 

そしてショックな出来事が。

青みがかった柄入りのアマガエルに「大隈重信」と名前を付けて1ヶ月近く愛を育んできたのに、風邪で住居である白バラの水遣りを怠ったせいかあっさり捨てられてしまいました。

f:id:hylajaponica666:20180901161126j:plain

在りし日の重信さん。この肌の色に一目惚れだった…

病み上がりの人間にあんまりな仕打ち。いや、いいんですけどね、どこかで元気にしてくれてるなら。

うーん、今朝はたまたま出掛けてただけで、明日は会えたら嬉しいなぁ………