野菜の出来も虫次第。

昆虫大好き週末農家のゆるっと家庭菜園日記。

幸運の黄色いキノコ?

先日家族が広島土産にねこカップなるものを買ってきてくれました。

f:id:hylajaponica666:20180905102330j:plain

カップにかけられる猫のクッキー。可愛いけど、だからなんだと言われればそれまでです。

尾道」のシールは貼ってありますが、君のことは北熊本のサービスエリアでも見たことがあるな。でもいいんです、子供が笑顔になったから。ほんのりバターの香りもして、味は普通に美味しいのです。

 

花壇では、数日前から何だか黄色いものが発生しているな~と思っていたら、一晩でキノコがもさもさ生えてきました。…いかん、色と形がちょっと気持ち悪いぞ。

f:id:hylajaponica666:20180905105758j:plain

「キノコ」「黄色」「花壇」で検索。どうやらコガネキヌカラカサタケという名前のようです。

近くにある植物に悪影響はないらしいので、とりあえず放置していると、翌日キノコは新たなステージへ。

f:id:hylajaponica666:20180905110256j:plain

おお、何だかちょっと食べられそうなビジュアルに!

図鑑によると食毒不明、でもネットでは食べてみたそしてまあまあ美味しかったという方がちらほらいらっしゃる様子。う~ん、だけど真っ黄色の段階を見てしまったので全く食欲はそそられない。一本ちぎって臭いだけ嗅いでみましたが、夏風邪の余韻でまだしっかり鼻が詰まっているので無臭でした。

そのまた翌日にはキノコ達は跡形もなく消えていて、傘が開いて約1日で枯れてしまうコガネキヌカラカサタケは「幸運のキノコ」と呼ばれることもあるそうです。何かご利益があるのなら、左足にできかけている超痛い魚の目、治してくれないかなぁ。

 

最後に本日のカエルさん。重信さんが去ったバラにはクセのあるニホンアマガエルが!

f:id:hylajaponica666:20180905134924j:plain

中々派手目なボディペイント。よし、君は大好きなアジャコングさんにちなんでエリカ様と名付けよう。

こんなことを言うと「俺もプロレス好きでさ~」なんて話を広げられてしまったりするんですが、自分は別にプロレスファンではなくて、ただアジャさんの顔が好きなだけなのです。でも残念ながら誰も理解してくれない。

 

9月下旬の冬野菜の種まきに向けて、畑の準備をしようしようと思いつつやる気が起きず、今日やっと「鍬を小屋から出す」までやりました。明日の目標はハードルを低めに、「農協に苦土石灰を買いに行く」です。