野菜の出来も虫次第。

昆虫大好き週末農家のゆるっと家庭菜園日記。

冬野菜の種蒔き

 最近急に寒くなったせいか昆虫もカエルもめっきり少なくなり、生き物探検隊も成果があがらないので、重い腰を上げて野良仕事に精を出すことにしました。

まずはウォーミングアップに花壇の草むしりです。黄色の中輪バラとビブラマリエが咲いていてちょっとテンションup。

f:id:hylajaponica666:20180913082710j:plain

f:id:hylajaponica666:20180913103311j:plain

…でしたが、10分後裏庭のクイーンエリザベスにハダニが群がっているのを発見。歪になってしまった蕾。葉の裏で蠢く小さなハダニ達。

うわひいぃぃぃぃいい!!見てるだけで痒い!!!

このバラにはもともと2匹ほど絡新婦蜘蛛が住んでいて、その糸だろうと油断していました。基本的に虫がついても植物を枯らす勢いでなければ放置する方針です。でもアブラムシとか、アリとか、小さな生き物の集合体だけはどうにも苦手。黒ゴマですらじっと見つめているとゾワゾワくる。

ごめんなさい、呪わないでください、こうするしかなかったんです、と言い訳しつつ、自分も水浸しになるレベルのジェット噴射で水責めにしました。

しばらく朝夕の仕事が増えるなぁ。

 

そして種苗店へ行き、大根と人参、絹さやエンドウの種を購入してきました。

f:id:hylajaponica666:20180913083314j:plain

ホームセンターに比べてお高め。内容量も少なめ。ですが発芽率はいいそうです。

ややアクの強い店長さんが、「大根とエンドウはまだいいが人参はすぐに蒔け。今日蒔け。なんなら今から蒔きに行ってやる」とグイグイくるのを丁重にお断りし、急いで畑の準備をして人参だけ蒔きました。

いや、とてもいい方なんですよ、野菜には。昔トルコキキョウ栽培のコツを聞いたら「ワシは食えねぇもんには興味ねぇんで…」と無駄に男前な声で言われましたが。

 

9月8日に蒔いた白花かすみ草とローズかすみ草はすぐに芽が出てきました。

 

kateisaien-yasaitohanatomushi.hatenablog.com

 

f:id:hylajaponica666:20180913104546j:plain

f:id:hylajaponica666:20180913104626j:plain

日の差す方へ傾いていくので、朝フードコンテナの向きを反対にし、ワサワサ芽が方向を変えていくのを楽しんで観察しています。