野菜の出来も虫次第。

昆虫大好き週末農家のゆるっと家庭菜園日記。

生き物探検隊⑬

庭仕事中、朝日が綺麗だったので、ベビーカーで連れてきていた6ヶ月の息子を高く持ち上げて「お生まれになったぞー!なんという輝き!この子こそ次の王にふさわしい!」「しーんぱーいないさぁぁー!」とライオンキングごっこをしていたら、ご近所のお上品な日傘マダムが微笑ましく眺めていらっしゃいました。

恥ずかしい。とても恥ずかしい。実はライオンキング観たことないのも恥ずかしい。そして何より「背の高いバラを育てていらっしゃるのねウフフ」と全然触れられなかったことが一番恥ずかしかったです。

 

もう一人、そのしょうもないお遊びを見せられていた夏菊のカマキリさん。

f:id:hylajaponica666:20180919123419j:plain

こちらは褐色型。

腹側は緑で2色のコントラストがお洒落。写真を見た瞬間、抹茶とチョコが二層になったお菓子みたいだ、と思ってしまって、もうそれから美味しそうな生き物にしか見えなくなりました。ごめんなさい。何かごめんなさい。

f:id:hylajaponica666:20180919132519j:plain

 

オンブバッタさん達。

f:id:hylajaponica666:20180919133150j:plain

f:id:hylajaponica666:20180919133211j:plain

f:id:hylajaponica666:20180919133235j:plain

オンブしていると可愛さ倍増です。

 

イモの葉を食べるアオドウガネ?

f:id:hylajaponica666:20180919133553j:plain

甲虫は自転車に乗っていて顔に当たるとダメージが大きいのでちょっと苦手。でもこうしてのんびりしているのを見ると癒されますね。尻がフサフサで可愛い。飛んだ瞬間「あ、ダメ、やっぱ苦手」となるので、けして触ってみたりはしませんが。

 

イチモンジセセリは道の真ん中で一生懸命カチガラスのう〇こを舐めていらっしゃいました。

f:id:hylajaponica666:20180919134931j:plain

お腹を何度もう〇こにくっつけて、「吸い戻し行動」をしていたようです。

つついてもちょっと横に移動するだけの熱中ぶり。軽トラに轢かれそうなので、今後はもっと安全な場所のう〇こをチョイスしていただきたい。

 

最近バラの葉がこのように切り取られていることがあり、すごく鋭利な食べ方をする芋虫がいるんだな~と思っていると、黄色と黒のシマシマのハチが葉っぱを持って飛んでいくのを発見。

f:id:hylajaponica666:20180919135849j:plain

バラハキリバチという葉っぱで巣を作るハチがいるそうですね。

葉っぱを拝借される以外に害はないらしく、これからも仲良くお付き合いしていくことにしました。小さい体で葉を持って飛ぶのが可愛かったので、また会えると嬉しいです。