野菜の出来も虫次第。

昆虫大好き週末農家のゆるっと家庭菜園日記。

生き物探検隊⑮

昨日、長らく置きっぱなしだった植木鉢をどけると、なんとそこには大きなカエルが!!

f:id:hylajaponica666:20181003023954j:plainf:id:hylajaponica666:20181003024053j:plain

f:id:hylajaponica666:20181003024204j:plain

体長約6cm。背中に控え目なイボがあり、裏返すと腹には点々模様、大腿部には黒の縞々。そして見かけによらずコロコロコロ…というような、なんとも風情ある可愛らしい鳴き声。

トノサマガエルでもヒキガエルでもなく、イボガエル(ツチガエル)にしては背中のイボが地味な気がします。ヌマガエルの背中に線がないタイプかとも思いましたが、ヌマガエルは腹が白かったはず。しばらく図鑑を眺めてみましたが、どれもいまいち自信が持てませんでした。カエルにお詳しい方、教えてくださると大変ありがたいです。

植木鉢にはヒビが入っていて処分する予定だったのを、放したカエルが再び下に潜り込んでいったので、捨てるに捨てられなくなりました。春まで住んでくれるつもりなら嬉しいなぁ。

 

台風で枝がブラブラになったピーマンにはお洒落な翅の蛾がとまっていました。

f:id:hylajaponica666:20181003131100j:plain

手元のポプラディア大図鑑に載っていなかったので、「蛾」「黄色」「白」「小さい」「可愛い」等のワードで一生懸命検索するも出てこず。

諦めかけたその時、『「ピーマン」「害虫」で調べてみなさい』との天(祖母)の声が!

ピーマンの害虫で出てくるのはメイガやタバコガ。「メイガ」「黄色」で検索するとヨツクロモンミズメイガやコアトモンミズメイガあたりがよく似ています。でもやっぱり気になるので、今度図書館で蛾オンリーの図鑑を借りてきて調べてからご報告しようと思います。

 

ボロボロの黒豆の葉っぱにいた、これまた名前の分からない昆虫。

f:id:hylajaponica666:20181003143827j:plain

第一印象はカメムシ

図鑑を開くと…あった!ホソヘリカメムシの幼虫だ!

もっと小さな頃はアリに擬態して身を守っているそうです。この子もまだそれほどカメムシ感が強くなくて可愛らしい。背中に逆三角形ができると一気にカメムシになりますね。

 

安心のオンブバッタさん、フタトガリコヤガを添えて。

f:id:hylajaponica666:20181003152454j:plain

f:id:hylajaponica666:20181003152536j:plain

f:id:hylajaponica666:20181003152601j:plain

 

昨日やっと白菜の苗を植えたら、一晩で2本もネキリムシにやられてしまい祖母激怒。「絶対に始末してやる」と早朝から土をほじくり返していました。

葉物野菜は家で適当に育てるとなかなか綺麗にできないし(うちだけかもしれません)、収穫できる頃にはだいたい安く買えてしまうので、もう買って食べた方がいいじゃないかと思うのですが、それでは駄目らしいです。

頑張れ、ばあちゃん。