野菜の出来も虫次第。

昆虫大好き週末農家のゆるっと家庭菜園日記。

恐怖!オオスズメバチとランデブー~挿し木のバラが開花しました編~

最近小屋が空き缶や空き瓶でゴミ屋敷と化してきたので、そろそろ捨てに行こうと朝から車に沢山積み込み、資源回収場へ。

数分走ったところで、後部座席を飛び回る黒い影を発見。ゴミにハエでもついてきたんだろうと放っておくと、ハエがやたらと大きな羽音を立てながら助手席に着地。

…あっ、オオスズメバチじゃん。やべぇ。

今思うことはただ一つ、娘を連れてこなくて良かった。それは良かったんですが、狭い車内でハチと一騎打ち、しかもこちらは運転中。圧倒的に不利。とりあえず刺激しないように呼吸を最小限にし、気配を消してみることに。そのうちハチが後部座席に移動したので、左後方の窓をオープン。

風圧で運転席に飛んでくるハチ。

Noooooooooooooooooo!!!

ちょっと路駐して追い出して…と考えていると、いいタイミングで車線変更して後ろにつくパトカー。うーん、ここでいきなり左車線に逃げて停車したりしたら不自然じゃないだろうか。そもそもわりと交通量のある場所で車を止めたら怒られそうな気がする。いや、でもこちらは生命の危機だし、職質されたって車に疚しいものは何も…

…包丁とノコギリとロープがあるな。

刃物は研ぎに出そうと思って載せていただけなんですが、ハチに刺されるのとお巡りさんに怪しまれるならハチに刺された方がマシかもしれない。いやそうでもないな。でもとりあえず止まるのはやめよう。

待てよ、大昔伊藤家の食卓という裏技なんかを紹介する番組で、車内の煙草の煙を早く外に出すには対角にある窓を開けるように言ってた気がする。ということで、運転席と左後方の窓をフルオープン。

出ていかないハチ。

ミラーでちらっと確認すると窓の縁にしがみついて耐えている。

こいつ…できる!

と思った瞬間、対向車線を走っていた大きなトラックの風に引っ張られるようにハチは車外へと放り出されていきました。ありがとう、サカイ引越センター。パンダさん、大好き。

ほんの5分にも満たないオオスズメバチとのドライブでしたが、なんだかどっと疲れました。本当に事故を起こさないで良かったです。

 

家では挿し木のバラが開花していて、荒んだ心を癒してくれました。

f:id:hylajaponica666:20181005115209j:plain

 

kateisaien-yasaitohanatomushi.hatenablog.com

 

 

kateisaien-yasaitohanatomushi.hatenablog.com

 花は庭植えのビブラマリエの半分ほどの大きさですが、完全に室内で育てているので、虫食いや傷がなくて綺麗です。

 

9月の初めにハダニがわんさかつき、一旦ほぼ丸坊主になったクイーンエリザベスも久々に花をつけてくれました。

f:id:hylajaponica666:20181005115659j:plain

 

マイルドなピンクのミニバラ。祖母のお気に入りなので、そのうちこれも挿し木に挑戦してみようかと思っています。

f:id:hylajaponica666:20181005115751j:plain

 

九州は明日また台風が来る予定です。

稲刈りが中止になったり、運動会が延期になったり、それくらいはいいのですが、怪我人が出ないことを祈るばかりです。