野菜の出来も虫次第。

昆虫大好き週末農家のゆるっと家庭菜園日記。

生き物探検隊⑰

花畑、土をかぶってこんにちは。

f:id:hylajaponica666:20181014164301j:plain

このアマガエルはあれですね、授業中早弁したり居眠りしたり教科書に隠れて次の時間の宿題をやっているような、そんな奴の顔をしています。これから冬眠しそこなって死んでいそうでとても心配です。

 

オンブするオンブバッタ。

f:id:hylajaponica666:20181014164409j:plain

ピーマンとおひとり様オンブバッタ。

f:id:hylajaponica666:20181014164455j:plain

 

車庫にはイボバッタさん。

f:id:hylajaponica666:20181014164535j:plain

この地味さがいい人感を出しています。バッタ目の中では一番友達になりたいバッタ。逆に一番お近づきになりたくないのはカマドウマ。昆虫好きを謳いながら、ちょっとあの形状は気持ち悪いので苦手です。でも家の周りに結構います。

 

真っ白なラインが美しいホタルガ。

f:id:hylajaponica666:20181014164604j:plain

触覚が太いのでオスでしょうか。

庭にはサカキやツバキが多くて、毎年この時期になると大量発生。狭い茂みで10匹以上ひらひらしていると若干ギョッとします。

 

大根の葉にイチモンジセセリ

f:id:hylajaponica666:20181014164626j:plain

 

こちらも大根によくとまっているモンシロチョウ。

f:id:hylajaponica666:20181014164656j:plain

大根がデッカイ芋虫にやられた!と数日前祖母が騒いでいましたが、イチモンジセセリの幼虫もモンシロチョウの幼虫もそこまでデッカいわけではないので、アゲハチョウか何かが来てくれていたのかもしれません。幼虫はどうしたのか聞くと「カラスに投げてやった」などと恐ろしいことを言うので、保護するべく毎朝祖母より早く大根を見回りしています。

 

里芋の根元にはセスジスズメの幼虫が!

f:id:hylajaponica666:20181014164726j:plain

まだ若い緑色の子から丸々した茶色の子まで5匹あまり。うちの里芋は愛しのステルス戦闘機、スズメガのために植えているといっても過言ではありません。ツノのある幼虫の段階も可愛らしいですが、早く成虫になっていただきたいものです。

 

最後に、今日のおやつは父の東京土産、羽田空港限定『空飛ぶ東京ばな奈・はちみつバナナ味「見ぃつけたっ」』。

f:id:hylajaponica666:20181014164749j:plain

通常の東京ばな奈に縞模様が入って可愛らしい見た目。甘く優しいバナナの香り。

さてさて、お味は…

…うんうん。うーん…?うん…

…うーーーーーーーーーん…

…ふわりと漂うはちみつの風味が何というかちょっと邪魔…ゲフンゲフン

個人的にはノーマル東京ばな奈の方が美味しいような…はちみつ…うん…

そもそも問題点が3つあって、

①もともと自分はバナナがそこまで好きではない。

②はちみつもそこまで好きではない。

②東京土産にはねんりん屋のバウムクーヘンをリクエストしていたのに裏切られた。

以上のネガティブな気持ちが低評価に繋がったものだと考えました。メーカーの方が一生懸命企画して、商品化したものなのでバナナとはちみつが好きであればきっと美味しいんだと思います。ごめんなさい。本当にごめんなさい。

何のフォローにもならないかもしれませんが、ミルクチョコレートにバナナチョコが包まれた東京チョコばな奈は大好きでした。今はもう販売していないのか、キットカットコラボのチョコレートがありますね。これも美味しかったです。

皆様もオンラインショップから是非どうぞ。