野菜の出来も虫次第。

昆虫大好き週末農家のゆるっと家庭菜園日記。

骨せんべいを作ってみた。

 週末にボート釣りで中くらいのアジをGET。

わざわざボート出しといてアジかよ…というのは言わないお約束です。ええ。レンタルボートの料金と釣れた魚の価格、どちらが高いかなんて計算してはいけません。楽しい時間、プライスレス。

南蛮漬けにするにはちょっとサイズが大きかったので、3枚におろして身の方は刺身とヅケにして消費。中骨は月曜ゴミに出すはずが、うっかり冷蔵庫に入れたまま忘れてしまい、次の燃えるゴミの日まで保管しておくのはちょっとなー…と思い、骨せんべいを作ることにしました。

 

中骨に塩こしょうを振り、160℃で8分、180℃に上げて2分揚げるだけ。

f:id:hylajaponica666:20181106232118j:plain

6分揚げた段階で1つつまんでみた時は、まだ太い部分が全然骨のままでした。

8分の段階では、もう少し香ばしさが欲しい感じ。

そして10分揚げた今、中心の大きな骨までシャクシャク食べられるようになっており、香ばしいと焦げかけの中間地点でせめぎあっているような状態で、要するに若干揚げ過ぎてしまったのだと思われます。

うーん残念。やっぱり9分の時点で味見をすればよかった。こういう雑なところがいけないんだよな。

それでも割と美味しかったので、3枚くらい続けて齧り、何か変な味がするなーと思って見ると歯茎から結構な出血をしていました。堅あげポテトで負傷するような、歯茎の強度に自信のないタイプの方は食べない方がいいかもしれません。

今回は塩こしょうの下味だけで食べましたが、揚げてすぐ白ごまをかけたり、青のりやカレー粉、梅こぶ茶なんかをかけると更に美味しくおつまみにできそうな気がしました。

娘がかなり気に入って食べてくれたので、またアジを釣って作ろうと思います。