野菜の出来も虫次第。

昆虫大好き週末農家のゆるっと家庭菜園日記。

キウイと愛しのロシアケーキ

ボヘミアンの父が久々に帰還。

福岡県うきは市にある本松キウイ園のお土産を貰いました。

f:id:hylajaponica666:20181112122655j:plain

大きい緑の方は、普通に自分がよく知っているよく熟れて美味しいキウイの味。

小さい方はレインボーレッドという品種だそうで、うぶ毛がほとんどなくつるんとしています。

さてさて、「だてに太ってない」が口癖の父が絶賛するキウイのお味は…

…残念、自分はあんまり好みじゃない。

しっかりした果肉、やや強めの酸味、種のプチプチ感という自分の好きなキウイの要素が薄く、柔らかめの果肉に対して中央の白い部分がちょっと固く感じるのが気になります。うーん。

甘みが強くて食べやすくはあるので、果物としては美味しいんです。多分。「舌がイガイガする」という理由で普段キウイを食べない祖母は「これ美味しいわ~」と3,4個続けて食べていました。

キウイっぽくないキウイ。トマト嫌いでも食べられるトマト。食べやすさを追求したピーマン。はて、人間は何を目指しているのだろう。

 

今日のおやつは神戸に行っていた大叔母のお土産、『RUSSIAN CAKE』。

f:id:hylajaponica666:20181112122750j:plain

おぉ、懐かしのロシアケーキ!!WHOOOOOOO!!

小さい頃、裕福な年配の方のお宅にお邪魔するとよく出てきた記憶があります。

緑色のキウイジャムが一番好きでした。今考えてみると、何故ママレードやブルーベリーといったメジャーな味のジャムではなくキウイ味が定着したんだろうか。

お土産に入っていたのは4種類。時計回りにチョコシード、ブルーベリーサン、エディーマカロン、ピーナッツホワイト。

直径8cm。厚さ1.8cm。このボリュームが嬉しい。

昼食前だったのでブルーベリーサンを娘と半分こしたんですが、2枚のクッキーが重なっているので割ったり齧ったりするとボロボロと大量のくずが出ることをすっかり忘れていました。クッキーでもビスケットでもない、ロシアケーキ!という感じの味と食感。差し歯を不安にさせる粘稠度の高いジャム。非常に美味しい。

一度でいいからお腹いっぱい食べてみたい…と検索していると、Amazonで36個2000円くらいの商品を見てしまい、今家族に黙ってポチるかどうか真剣に悩んでいます。