野菜の出来も虫次第。

昆虫大好き週末農家のゆるっと家庭菜園日記。

今年最後の生き物探検隊。

沢庵を漬けたり、庭木の剪定をしたり、正月の支度で慌ただしくしている間に、ほんの数輪ですが梅の花が開いていました。

f:id:hylajaponica666:20181230200645j:plain

 

佐賀県にも一昨日初雪が降り、最近はもう昆虫の姿をほとんど見掛けなくなって寂しい限りです。

 

白菜とナナホシテントウ

f:id:hylajaponica666:20181230201657j:plain

 

翅の欠けたモンシロチョウ。

f:id:hylajaponica666:20181230202229j:plain

 

ホウレンソウには2匹のミツバチ。

f:id:hylajaponica666:20181230202307j:plain

f:id:hylajaponica666:20181230202341j:plain

息を吹きかけても反応がないので、凍死してしまったのかとつついてみると、よろよろと葉っぱの付け根に向かって歩いていきました。

 

昨日は朝の農作業を終え、家に戻ってフローリングを2、3歩歩いたところで、見えない段差に躓いて指が折り曲がり、そこに全体重が乗っかって見事に左足の親指を捻挫。時間の経過と共に内出血が拡大し、親指の先から土踏まずのあたりまで真っ青で、自分の体の一部ながら見る度にドン引きしています。傷口があるわけではないのに、湯船につかると「酸の海か?」というくらいしみて痛いのが不思議。

歩行や起居動作の際の親指の重要性をよく理解できた、非常に有意義な負傷でした。

もうほとんどの病院は正月休みに入ってしまったので、皆様も怪我には十分お気を付けください。

 

今年の更新はこれが最後になると思います。

私の拙い文章をお読みいただき、スターやコメントまでくださった方々、一年間どうもありがとうございました。

来年も宜しくお願い致します。

それでは皆さん、よいお年を!