野菜の出来も虫次第。

昆虫大好き週末農家のゆるっと家庭菜園日記。

球根からのラナンキュラス栽培③

早朝から今年初めての間違い電話がかかってきて、「すみません、〇〇さんのお電話ではないんですが」とお伝えすると、「えっ?どうしてですか?」と言われました。

…どうしてですか?

…?????

…うーん、どうしてでしょうか…(;゚Д゚)

我が家には昔から何故か間違い電話が多く、気付いたらすぐ謝ってくださる方がほとんどなのですが、今日は初めての返しに若干戸惑ってしまいました。

ちなみに去年のベストオブ間違い電話は、天ぷらうどん15人前の配達を頼まれたことです。非常に可愛らしい女性の声で、間違えたと分かった時の照れ方も素晴らしく、電話を切った後「…いい間違い電話だった…」と思いました。

 

f:id:hylajaponica666:20190107135212j:plain

冬休み最終日、沢山勉強したご褒美をくれと姪にねだられて作ったアップルパイのハーゲンダッツ乗せ。

焼きたてパイの熱でどんどん溶けていくアイス。ぬるくなってサクサク感が損なわれていくパイ。別々の皿に乗せて片方ずつ食べればいいやんけと思うんですが、それは違うらしいです。難しいお年頃だなぁ。

 

正月咲きの予定だった菊は、最近やっと蕾が膨らんできました。

f:id:hylajaponica666:20190106204013j:plain

 

10月に球根から育て始めたラナンキュラスは順調。

kateisaien-yasaitohanatomushi.hatenablog.com¥¥\

kateisaien-yasaitohanatomushi.hatenablog.com

f:id:hylajaponica666:20190106204040j:plain

f:id:hylajaponica666:20190106204159j:plain

下の写真の左側の株には寒冷紗の長さが足りておらず、連日霜に当て放題なんですが、今のところ枯れた葉もなく元気そう。

頑張れ。君一本のために寒冷紗を買いに行くのは面倒だから春まで頑張れ。

 

最後に、9月~10月に種蒔きをした花の近況報告です。

 

<みやびアスター

3回種蒔きをしてたったの1本しか発芽せず。その1本を室内で大事に育てていたら、ハイスピードでハイハイできるようになった8ヶ月の息子が引っこ抜いてしまい、目の前で絶滅を確認しました。

<ひなげし> 

沢山発芽はしたものの、大きな花壇に移植した後、気が付いたら全滅していました。

<ローズかすみ草>

こちらもひなげしと同様、発芽させた後花壇に移すとすぐ全滅してしまいました。

 

白花かすみ草は元気に成長中。

f:id:hylajaponica666:20190106204308j:plain

大雨で倒壊させてしまった去年の失敗を生かし、今年は早めに支柱を立てようと思っています。

 

雑草疑惑のあるスターチス(リモニューム)。

f:id:hylajaponica666:20190106204234j:plain

全種類の種を半分ずつ残してあるので、枯れてしまった分も4月頃にもう一度蒔いてみる予定です。

その前に庭中の草むしりを終わらせなければ…