野菜の出来も虫次第。

昆虫大好き週末農家のゆるっと家庭菜園日記。

マリンワールド海の中道

今日は「膝が痛いから私は留守番で…」という祖母を、「いや、これが人生最後の海になるから」と引きずって、マリンワールド海の中道へ遊びに行きました。

大学生の頃は福岡に住んでおり、4500円で年間パスポートを購入し、今の結婚相手と多い時は週2で通いつめた思い出のマリンワールド。学校が終わってバイクで水族館に行き、ショープールの観覧席でオフタイムのイルカと博多湾を眺めながら持参した弁当を食べていました。そう、我々にはお金が無かったのです。

あれから6年。

2017年に全館リニューアルがあったらしく、思ったより内装が変わっていてびっくり。

f:id:hylajaponica666:20190421154306j:plain

丁度今日までゆかいないきもの図鑑とコラボしたイベントがあっていました。

 

入り口で出迎えてくれるメガマウス

f:id:hylajaponica666:20190421160302j:plain

自分が子供の頃はもうちょっと黒かったような気がします。

 

入館してすぐイルカショーの時間になり、ソフトクリームを食べながら観覧。

f:id:hylajaponica666:20190421154354j:plain

f:id:hylajaponica666:20190421154418j:plain

f:id:hylajaponica666:20190421154447j:plain

ハナゴンドウというクジラ体形のイルカが2頭ショーに出ていました。

重そうなボディで一生懸命ジャンプするのが可愛い。

 

30分程度のショーを楽しみ、さてお次は涼しい館内をゆっくり見学…と思ったところで問題発生。

もうすぐ3歳の娘、暗闇が怖いと号泣。

抱きかかえて普段なら喜びそうな綺麗な小魚を見せようとしても、「いやだよぅ…明るい所に連れて行ってよぅ…」とシクシクシクシク。

仕方ないので館内のお魚は全て諦め、屋外にある『かいじゅうアイランド』をゆっくり見て回りました。

水面に浮かんで眠たそうなカマイルカ

f:id:hylajaponica666:20190421154521j:plain

アザラシには300円でイカナゴ4匹の餌やりが出来ます。

水の中に直立して魚を待つアザラシに娘の笑顔がやや復活。よかった。

f:id:hylajaponica666:20190421154556j:plain

ケープペンギン。

f:id:hylajaponica666:20190421154627j:plain

f:id:hylajaponica666:20190421154652j:plain

換羽期なのか、中途半端に毛がモサモサしている子もいました。

 

2階売店前のM-cafe限定、ラッコまん(黒)300円。

白黒2個セットだと550円でちょっとお得です。

f:id:hylajaponica666:20190421154758j:plain

勝手にあんまんだろうと思いこんでいて、齧ったらまさかの肉まんでした。

 

姪へのお土産、マリンワールド限定『ハイ海中ハイチュウ』680円。

f:id:hylajaponica666:20190421154829j:plain

中身は普通のハイチュウみたいです。

 

自宅用にはおつまみとして水族館限定『亀田の柿の種』630円。

f:id:hylajaponica666:20190421155412j:plain

1個1個可愛いマリンイラストのテトラパックに入っており、小分けにして配るのにも良さそうです。

まだほたてバター風味しか食べていませんが、普通の柿の種より若干味が濃い目でほたての香りもし、ビールが欲しくなる美味しさでした。

 

昼前に早々と退館した後は志賀島をぐるっとドライブして帰宅。

暗闇の恐怖を引きずっていた娘のテンションは終始いまいちでしたが、祖母と1歳の息子は滅多にない遠出をエンジョイしてくれていました。

 

…ああ、真っ暗な深海魚の展示エリア、見たかったなぁ…