野菜の出来も虫次第。

昆虫大好き週末農家のゆるっと家庭菜園日記。

鹿児島旅行記①【かのやばら園】

10連休、皆様はどのようにお過ごしになられましたでしょうか。

自分は義理の実家へ帰省ついでに、鹿児島県鹿屋市にある『かのやばら園』に行ってまいりました。 

f:id:hylajaponica666:20190506195951j:plain

数年前、まだそれほどバラに興味がなかった頃、 何も考えず8月に遊びに行ったら入園料が無料のかわりに全然バラが咲いていなかったかのやばら園。

今回は4月27日~6月2日までの「かのやばら祭り」期間で、入園料は大人1人620円、小中高生110円でした。

園内のバラはほぼ満開、入り口の広場には大量のバラ苗。隣接する公園に沢山の屋台も出ており、貸切状態の前回とは比べ物にならないほどの賑わいにびっくり。

家に増やしたい薄ピンクとオレンジ系統のバラを物色しに行ったので、ご紹介するバラにだいぶ偏りがありますがお許しください。

 

【香りのガーデン】

入場してすぐの場所にある、香りも楽しめるバラのエリア。

f:id:hylajaponica666:20190506204108j:plain

 

聖火

f:id:hylajaponica666:20190506223952j:plain

 

こちらは桃香…の札が根元に立っていたような気がするんですが、帰ってきて調べてみると違うような気がしてきました。

f:id:hylajaponica666:20190506225011j:plain

うーん、桃香じゃなくてほのかだったかな…

自分の中で欲しいランク上位だったのにな…

ああ、紙とペンを持ってもう1度1人でゆっくり見て回りたい。

 

【カラーガーデン】

区画ごとに様々な色のバラが楽しめるエリア。

f:id:hylajaponica666:20190506203848j:plain

インスタ?のイベントか何かが開催されていたようで、園内のあちこちにこんな感じの可愛らしい写真撮影スポットが設けられていました。

 

 夢

f:id:hylajaponica666:20190506224552j:plain

 

トイトイトイ!

f:id:hylajaponica666:20190506224732j:plain

名前の由来はドイツでの幸運のおまじないだそうですね。

一瞬血しぶきみたいに見えました。ごめんなさい。

 

【観賞温室】

f:id:hylajaponica666:20190506212257j:plain

 

イントゥリーグ

f:id:hylajaponica666:20190506212317j:plain

 

プリンセスかのや

f:id:hylajaponica666:20190506212515j:plain

 

ユアビューティフル

f:id:hylajaponica666:20190506212556j:plain

 

【切花温室】

1本150円(スプレー咲きなら200円)で切花体験ができるそうです。

f:id:hylajaponica666:20190506221156j:plain

 

サムライ08

f:id:hylajaponica666:20190506221249j:plain

 

ファンシーローラ

f:id:hylajaponica666:20190506221052j:plain

 

アウロラ

f:id:hylajaponica666:20190506221348j:plain

 

ラズベリーパイ

f:id:hylajaponica666:20190506221449j:plain

 

ミントティー

f:id:hylajaponica666:20190506221550j:plain

 

デメトラ

f:id:hylajaponica666:20190506221652j:plain

 

イルゼ

f:id:hylajaponica666:20190506221752j:plain

 

ハニーベイブ

f:id:hylajaponica666:20190506221841j:plain

 

エンジェルズドロップ

f:id:hylajaponica666:20190506221950j:plain

 

【ロイヤルガーデン】

貴族や王族の名前が付けられたバラのエリア。

 

エンプレスミチコ

f:id:hylajaponica666:20190506222055j:plain

 

プリンセスアイコ

f:id:hylajaponica666:20190506222151j:plain

 

【横浜イングリッシュガーデン友好ガーデン】

桜島

f:id:hylajaponica666:20190506223822j:plain

 

イングリッシュローズガーデン】

オールドローズとモダンローズを交配したイングリッシュローズのエリア。

 

中央には花嫁の像がありました。

f:id:hylajaponica666:20190506222656j:plain

 

アウグスタルイーゼ

f:id:hylajaponica666:20190506204412j:plain

 

クイーンオブスウェーデン

f:id:hylajaponica666:20190506222340j:plain

f:id:hylajaponica666:20190506204115j:plain

 

パットオースチン

f:id:hylajaponica666:20190506222449j:plain

 

クレアオースチン…の写真はPCの中で迷子になってしまいました。 

 

お気に入りのバラはまた後でゆっくり見に行こうと思っていましたが、園内を1周するだけで2時間以上掛かってしまい、子供達もぐずり出したので仕方なく外へ。

レストラン「ローズダイナー」のばらソフト(300円)を食べてしばし休憩。

f:id:hylajaponica666:20190506223406j:plain

このソフトクリームは、非常に不思議なお味でした。 

お洒落な雑貨屋さんを牛乳で薄めて食べたらこんな味がすると思います。

けしてまずい訳ではありません。ええ。けして。

ローズダイナーには他にも薔薇カレーセット(1000円)なるメニューがあります。黒豚カツカレーセットは1100円。

冒険と安定、どちらを選ぶかは貴方次第。

 

初夏のかのやばら園を快適に楽しむために大切なこと、それは耳の裏に日焼け止めを塗り忘れないこと。

日影が少ないので、園内のローズトレインを使わず徒歩で回ればかなり日焼けをすると思います。

自分は日光皮膚炎のくせに紫外線対策の詰めが甘く、帰宅後耳の裏だけ猛烈に痛痒くなりました。芳一焼けです。

 

ばら祭りは秋(11月~)にも開催されているので、遠方の皆様もぜひ九州に遊びに来てください。

次回は鹿児島旅行記②【蓬の里】編です。