野菜の出来も虫次第。

昆虫大好き週末農家のゆるっと家庭菜園日記。

カエル帝国の野望

早朝、目を覚ますと至近距離に見覚えのある蒙古斑

…息子よ、何故全裸なんだ。何があった。

そして親の顔面に尻を向けるんじゃない。

まだ3~4ヶ月の頃はテープタイプのオムツを使っていたので、バタバタ足を動かしてるうちに脱げてポロリ…みたいなことはよくあったんですが、今はパンツタイプの1歳児。

無意識にオムツを脱ぎ捨てるほど暑かったんだろうか。

幸い布団は濡れておらず、枕元に旅立っていたオムツを再装着して事なきを得ました。

 

小さい子供は毎日毎日、何かしらの面白ハプニングを起こしてくれて退屈しませんね。

 

以前ジャイアン姉に貰った多肉達は2ヶ月経ってそこそこ大きくなり、 

kateisaien-yasaitohanatomushi.hatenablog.com

kateisaien-yasaitohanatomushi.hatenablog.com

 おしゃれな人もすなる寄せ植えといふものを、農民もしてみむとてするなり。

ということで庭に落ちていた一番小さな鉢に半分詰め込んでみました。

f:id:hylajaponica666:20190701161626j:plain

うーん、サンタカエルの可愛さでも誤魔化しきれないスカスカっぷり。

ポットから出すと想像の3倍しっかり根が張っていて、「多肉」「寄せ植え」の検索で出てくる作品のようにはみっちり植えられなかったんですよね。

小さい多肉が鉢ギュウギュウに詰めてあるやつとか、どうやってねじ込んでるんだろうか。

自分が不器用なだけだろうか。

 

先日引き出物のカタログギフトで注文した王様カエルさんも、適当な草花と一緒に鉢に詰め込まれました。

f:id:hylajaponica666:20190701161653j:plain

…うん、なんかこう…寄せ植えって難しいね。

398円のヒューケラドルチェの無駄遣い。しかも2株。

「センスの良い寄せ植え」みたいなサイトを一応見てやったんですが、イメージしているような花が都合よく売っていなかったりして、よく分からないものが出来上がりました。

冬の花に植え替える時はもうちょっと頑張りたいと思います。

 

そしてサンタカエル、王様カエルに続き、日曜日新たにファミリーに加入したウェルカムカエル。

f:id:hylajaponica666:20190701161508j:plain

f:id:hylajaponica666:20190701161541j:plain

「マスター。古池の水、ダブルで。」

f:id:hylajaponica666:20190701162119j:plain

裏側までちゃんとした作り。というかむしろ尻側の方が可愛い。

ふらっと行ったハンズマンガーデニングコーナーで見かけて一目惚れ。

2800円の値札を見て完全な無駄遣いだと諦めたものの、買い物中もずっと忘れられずに「あれは可愛かった…売れてたらどうしよう…」と連呼していたら、なんと家族がこっそり購入し帰りの車の中でサプライズプレゼントしてくれました。

WHOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!

Yes!Yessssssssssssssss!!!!!

7年程一緒にいて色々な物を貰いましたが、ひょっとしたらこれが1番嬉しいプレゼントかもしれない。ありがとう。君と結婚して良かった。

このカエル、調べるとCopeau(コポー)というシリーズらしく、他にも色々なバージョンのガーデンオーナメントがあり、Amazonを見ているとあっという間に時間が過ぎていきます。怖い怖い。

コポーシリーズを沢山集め、洋菓子店のような洒落たレンガで作った可愛い庭に設置し、カエルに囲まれて現実逃避していたい…という野望が出来たのですが、悲しいことに我が家の庭も家も超和風。

ああ、3億円当たったら庭ごと大規模リフォームするのになぁ。