野菜の出来も虫次第。

昆虫大好き週末農家のゆるっと家庭菜園日記。

バターナッツかぼちゃの人工受粉

4月の初め、農協のお爺さんに激押しされてつい買ってしまった鈴なりバターナッツかぼちゃ。

放っておいてもどんどん実が生る!という触れ込みだったんですが、花は沢山咲くものの全然結実してくれず、人工授粉をやってみることに。

ネットによると午前9時までに受粉した方が着果率が良いということで、目が覚めた朝6時、鋏を持って畑へGO。

畑には既に夏野菜の収穫を一通り終え、仏壇用の花を摘む祖母の姿が。早ぇ。

かぼちゃの花なんてそうまじまじと見たことが無く、どれが雄花でどれが雌花か分かるだろうかと心配していましたが、

コレ↓と

f:id:hylajaponica666:20190711194747j:plain

コレ↓なら

f:id:hylajaponica666:20190711194833j:plain

絶対に2枚目の方が雌花だと俺の本能が言っている。

ということで、雄花(多分)の茎を鋏で切り取り、邪魔な花びらをむしり取って、真ん中の粉を雌花(多分)にチョンチョン。

f:id:hylajaponica666:20190711194903j:plain

数日後…

f:id:hylajaponica666:20190712205428j:plain

雌花のあった場所には無事に小さなかぼちゃが転がっていました。

こちらはもう1月ほど経っている実。

f:id:hylajaponica666:20190711194935j:plain

f:id:hylajaponica666:20190711195009j:plain

収穫時期は開花後約1ヶ月。

皮の緑のラインが消え、濃いきなこ色になったらOKということなので、もう少し色が濃くなるまで我慢ですね。

f:id:hylajaponica666:20190711195040j:plain

天気の方はいまひとつですが、皆様よい連休を!