野菜の出来も虫次第。

昆虫大好き週末農家のゆるっと家庭菜園日記。

番外編:農民がマリンワールドで購入した変な物

腹筋をシックスパックにするべく、YouTubeの「10分でダンスエクササイズ!」みたいな 動画を参考に4日間踊ったらヒザを痛めたたっどぽーるです。

おはようございます。

運動初心者は2週間で痩せようとか欲を出さず、NHKテレビ体操の座ってるバージョンくらいから初めていったほうが良いのだろうか。

 

さて、今回はマリンワールド最終編、館内ではしゃいで買ってしまった変な物の紹介です。

 

【ディッピンドッツアイス・レインボー(450円)】

f:id:hylajaponica666:20200127191750j:plain

2F売店前のカフェスタンドで売られていました。

恥ずかしながら、田舎者なんで初めて見たんですよ、コレ。
写真を見た段階で「絶対マズいだろこんなん…」と思ったんですが、何を血迷ったか家族が食べてみたいなどと仰る。

じゃあ取り合えず1つだけ、と購入し、いざ実食!!

…うん、マズい!

いや、そもそも口に入れた瞬間全ツブツブが口腔粘膜に張り付き、味がどうのこうの言う前に気になって仕方がない。

駄菓子のミンツくらいのサイズで、各々が独立しながらポロポロポロポロして附属の薄っぺらい小さなスプーンでは食べ辛いし、なんかこう、大変失礼かもしれませんがトイレの芳香剤を食べているような気分。

これを「カワイイ!美味しい!」と持て囃しているのはどんな層なんだ?

と思ったら、小学校高学年の姪達は「変な味~」と言いながらもキャッキャしながら分け合っていました。

お前らか。 

 

【真珠缶(600円)】

f:id:hylajaponica666:20200206000124j:plain

 家で真珠が採れるなんてステキじゃない。

とつい買ってしまった真珠缶。

f:id:hylajaponica666:20200206000147j:plain

中はこんな感じです。

「生の貝なら、開けた瞬間滅茶苦茶臭うんじゃないの」と家族が不穏なことを言うので、シンクの中でおそるおそるパッカン。

封入されている液体からアルコールらしき臭いがしただけでちょっとガッカリ。

貝を開けるためにプラスチックの小さなヘラがついていましたが、おそらくこれでは強度が足りずに開けられないと思います。

家に牡蠣を開ける用のナイフがあったのでそれでこじあけると、ちゃんと貝の奥に真珠の姿が!

f:id:hylajaponica666:20200206000329j:plain

直径1cm程度、楕円形の黄色い真珠でした。

f:id:hylajaponica666:20200206000428j:plain

さて、この真珠をどう活用するかまで考えが回るような人は、多分最初から買わないだろう

あっ、この貝は結構フチが割れやすく、切り口が鋭くなるので、もし買ってみようという人は軍手を牡蛎剥きナイフを用意してから気を付けて開けてくださいね。
子供にまかせていると手は血塗れ、貝は粉々になっていそうです。

【イモリとサンショウウオのガチャガチャ(300円)】

f:id:hylajaponica666:20200206000446j:plain

僕の大好きなネイチャーテクニカラーシリーズ。

本命はオオサンショウウオのマグネットでしたが、アカハライモリさんが2匹来てくれました。

f:id:hylajaponica666:20200206000512j:plain

 

年間パスポートでまたいつでも来れるからと昼過ぎには水族館を後にし、金印の湯に入ったり、金印ドッグを食べたりして志賀島を満喫。

特に派手な観光スポットはありませんが、海沿いをドライブしているだけでも楽しいところなので、みなさんも是非福岡にいらしてください。