野菜の出来も虫次第。

昆虫大好き週末農家のゆるっと家庭菜園日記。

コックリさぁぁぁぁん!!!

農民は焦っていた。

ベトナムでパスポートを紛失した時なみに焦っていた。

市立図書館から借りた絵本を失くしてしまったのである。

返却期限は明日。

家の中がピカピカになるほど探したにもかかわらず、一向に出てこない『もぐらバス』。

ひょっとしてうっかりゴミに出してしまったのだろうか。

いや、流石にあんな大きなものはそうそう捨てないだろう。

もちろん図書館に弁償はするとして、失くしたペナルティとしてその後しばらく出禁にされたりしてしまうのではないか?

焦った農民が縋ったもの、それは「コックリさん」。

紙に50音を書きながら、自分でも「何やってんだろ…」と思いましたが、この際本が見つかれば何だっていい。

一緒にやってくれるお友達のいない自分は、夜の仏間で一人10円玉に指を置き、「コックリさん」の召喚を試みた。

「コックリさん、コックリさん、もぐらバスはどこにありますか?」

…シーン…

………

…いや、まあ、そうでしょうね。

開き直ってサトルくんとか、エンジェルさまとか、海を越えてウィジャボードとかにも手を出してみましたが、結局『もぐらバス』の在り処は分かりませんでした。

諦めて図書館でスライディング土下座をしようと思っていた翌日、祖母がたまたまベッドと壁の間にサロンパスを落とし、救出のためベッドを動かすとその下から『もぐらバス』を発見!!

多分2歳の息子が入れてしまったのでしょうが、何はともあれ見つかって一安心。

それにしても、「べ ツ ド の し た」くらい動いてくれよコックリさん。

 

家族が出張のお土産にトミカの野菜型抜きを買ってきてくれたので、早速クッキーを作りました。

f:id:hylajaponica666:20200306091127j:plain

試しにニンジンも抜いてみたんですが、硬くて1個抜くのも一苦労。

「野菜抜くのは重労働でさ~」という話をしたら、

「えっ、あれ、火を通して柔らかくなった野菜を抜くらしいよ」と言われてしまいました。

…皆さん、説明書きはちゃんと読んでから使いましょうね。