野菜の出来も虫次第。

昆虫大好き週末農家のゆるっと家庭菜園日記。

クラウドワークスは稼げない?農民が4ヶ月働いてみた結果

結論:ノースキルの農民は6万5千円稼げた。

 

家族に勧められ、クラウドソーシングで内職を始めて4ヶ月が経った。

使っているサービスはクラウドワークス。

これは特に吟味したわけではなく、最大手といわれるランサーズとサイトを見比べた結果、クラウドワークスの方が個人的に見やすいと感じたからである。

 

内職は特別なスキルがないと雀の涙ほどしか稼げないと言われているが、実際のところはどうなのだろうか。

 

僕の中でお金になりそうな技術と言えば、デザイン関連くらいだ。

大学生の頃はブライダル関連のイラストや、ソシャゲのモンスターなんかを書いて、月15万ちょっと稼いだこともあった。

が、出来るだけ早く納品することを心掛けていたらどんどん仕事を押し付けられてしまい、最終的に腱鞘炎になって引退したのである。

ちらっとデザイン系の仕事も見てみたが、当時と比べて圧倒的に単価が安く、小さい子供が2人いる今の状況で何時間もかけてお絵かきはしていられないので諦めた。

 

何もない素人ができることと言ったら、主にタスクのライティングの仕事である。

※タスク:基本的に単発の小さな仕事で、発注者と交渉せずに仕事が簡潔するもの。

     やりとりをする面倒臭さはないが、単価が激安なことも多い。

     そして理由なく非承認にされることもあるらしい。

 

自分は主に①アンケート等の回答、②指定されたテーマでのライティング、③文字起こし、④名刺入力 をやってみることにした。

 

目標は月収1万円。

 

さて、12月~3月の4ヶ月で稼いだ金額は…

 

65.782円

 

クラウドワークス側に手数料として2割が持っていかれているので、実際には8万2000円くらいの仕事をしたことになる。

月収約1万6千円。一年頑張れば19万5千円。

これを多いと思うか少ないと思うかは人それぞれだが、家族に結婚5周年のプレゼントを買ってあげるには十分な額だと僕は思う。

 

それでは続いて、4ヶ月働いたそれぞれのジャンルの仕事の評価を、超個人的な目線でやっていきたい。

 

①アンケート等の回答

結論:大学の研究関連は狙い目。長文ライティングには気を付けろ!

タスクで一番多い仕事が、このアンケートや口コミ関連かもしれない。

内容も特に難しくなく、初心者でも出を出しやすいが、誰にでもできる分圧倒的に単価が低い。

完全に選択肢を選ぶだけの仕事で5円、なんかは理解できるが、中にはアンケートと見せかけて5円で数百文字のライティングを求めてくるビックリな仕事もあり、注意が必要だ。

大学の心理学研究などで、10分程度で終わる200~300円の仕事も時々出ている(が、そういう良い仕事はあっという間になくなる)ので、気になる仕事の発注者を見つけたらフォローしておこう。

 

②指定されたテーマでのライティング

結論:書くのが好きならオススメ!頑張ればスカウトしてもらえるかも?

映画の感想300字だったり、体験談3000字だったり色々だが、パンピーにも手を出せる内容の長文ライティングは33円~330円くらいで出されていることが多いように思う。

自分は筆は早い方なので、この仕事を主にやっている。

タスクは非承認になれば1円にもならないが、ネット上のものをコピペ改変してパクったり、明らかに適当な内容でない限り、ハネられることはあまりないように感じた。

今まで完全にオリジナルで(当然だが)90件のライティングを納品したが、非承認になってしまったのは1件だけだ。 

その1件も、後日ネットで「えっ、これワイの文章のリライトやんけ」という形で使われているのを発見した。

承認・非承認作業のミスだったのかもしれないし、100円くらいでゴネたりはしないが、もうその発注者の仕事には二度と手を出さないと心に決めた。

 そしてタスクは単発…と思いきや、それをきっかけに個人的なスカウトがあり、高単価&継続で仕事ができることもある。

僕はシナリオ作成と寂しい独身男性を慰める系統の小説、介護・看護系のライティングで8件のスカウトをいただき、同じ文字数でタスクの3~4倍の収入になった。

収入が増えるのは勿論だが、自分の文章を気に入ってもらえてお声がかかるのはとても嬉しい。思っていたよりかなり嬉しい。

安い仕事だからと適当にこなさずに、真面目に頑張っていると報われることもあるかもしれない。

 

③文字起こし

結論:労力のわりに安すぎ。僕はもう二度とやらない。

昔、時給にすると1500円くらいで文字起こしのアルバイトをしていたことがある。 

耳にもタイピング速度にも自信があったので、安いなーと思いながらも軽い気持ちで「20分400円」の案件に応募してみたのだが、これがひどかった。

とにかくノイズがひどくて聞こえないのである。

ノイズを消す加工を試みたり、手がかりを求めて聞こえた単語を検索しまくり、出来る限り文章を繋いで仕上げたのだが、たったの20分に3時間近くかかった。

たまたま最初がハズレだっただけだと、「60分3000円」の案件も受けてみたが、音質が良くても60分の文章を文字にするには4時間ちょっとかかってしまう。

ぶっ続けで作業するわけではないから、体感的にはもっと掛かっている。

横で子供が騒いでいると聞こえなくなるし、僕には向いてないなと思い、文字起こしは2件受けただけでやめてしまった。

 

④名刺入力

結論:時給200円にもならないが、ハマると楽しい。

ネットの口コミでも稼げないと評判の、1枚6円(正確には10項目で6円)の名刺入力。

2年間のデータ入力のアルバイト経験がある僕が、1時間入力し続けて最高185円にしかならなかったから、稼げるか稼げないかでいうと絶対に稼げない。

作業人数が多い時にはなかなか次の名刺が表示されないこともあるし、入力完了のボタンを押してから次が表示されるまでに数秒はかかるので、滅茶苦茶タイピングが速かったとしても作業できる枚数には限度があるのだ。

それでも、僕はこの仕事を気に入っていて、月に8000円分ほど入力している。

何故なら単純作業が大好きだからだ。

そして自分が読めない珍しい地名が出てくるとちょっと嬉しくなる。

「畷」「靱本町」「笋町」「鐙田」なんかが初めて出てきた時にはテンションが上がった。

難読名字も同様である。

最初の契約こそやや面倒だったが、一日どれだけ作業してもしなくてもかまわないし、タスクのように良い案件が出てくるのを待っている必要もなく、ちょっとしたお小遣い稼ぎにはなると思う。

 

家族が結婚記念日のプレゼントとして欲しがっていたHUAWEIの時計は2万くらいだったので、ぶっちゃけもう働く理由はない。

のだが、今年の目標に「内職で10万円稼ぐこと」を入れてしまったし、来月から娘の

幼稚園代も払わなければいけないので、もう暫く頑張るつもりだ。

 

今日は嵐で外出できない子供達と一緒に、クラシエのスイーツパーティーを作って時間を潰しました。

f:id:hylajaponica666:20200401135333j:plain

f:id:hylajaponica666:20200401135353j:plain

真剣に取り組んで1時間ちょっと。

見た目が綺麗なだけでエゲツない味なのかと思っていたら、駄菓子感はあるものの普通に食べられる仕上がりでした。

今度はクレープ屋さんを買ってみたいと思います。